A様邸

A様邸

  • 計画位置へHySPEED工法専用ドリルをセットします。
    ドリルの径は直径40㎝です。

  • 地盤調査のデータと比較し、1本ずつ土質を確認しながら支持層まで掘り下げます。

  • 掘削した穴の内部です。
    土を目で確認しながらの施工なので、地層の変化や支持地盤の確認が出来るので、より確実な施工が出来ます。

  • 砕石を投入し、50㎝ごとにしっかりと周辺地盤と共に砕石を締め固めながら地表面まで仕上げます。

  • 仕上がりの砕石杭は周りに食い込み45㎝以上の杭へとなります。
    1本の杭でも、より柔らかい部分にはたくさん食い込み地層により太さが変わります。

  • 完成

地域 郡山市安積町 時期 平成24年1月
土地面積 2,622m² 補足
コメント

Top